活動報告


東京にて地盤防災士講習を行いました

post01

東京にて地盤防災士講習を行いました。
大阪の時とはまた別の特別講演もあったため、両日ご参加下さった方もいらっしゃいました。
「近年の自然災害に学ぶ」「災害の本質を知る」などをテーマに現在の地名から昔どのような所だったかがわかると言うことや、ハザードマップの落とし穴などをお話させていただきました。

広島にて講演させていただきました

post02

広島県にて「先人から学ぶ地域防災」、「広島豪雨災害」そして「簡易土砂災害診断システム」について講演させていただき、みなさん興味深く聞いてくださっていました。
講演後にすぐ傍に急傾斜になっていて心配であるとのことで簡易診断システムについてのご質問も数多く頂きました。

茨城県にて講演やワークショップをさせていただきました

post03

茨城県にある山中建設工業㈱様で行われた安全大会において、講演やワークショップをさせていただきました。
丁度ニュースにもあがっていたた福島県の「凍土壁」のことや、「事業継続計画(BCP)」についてお話し、「災害時に必要な事」を書き出してもらい皆さんで討論して頂きました。
みなさん真剣に取り組んでくださっていました。

北海道松前町にて講演させていただきました

post04

北海道松前町にて「災害に強いまちづくりで地域の活性化が生まれる」「自然災害」及び「地盤診断システム」について講演させていただきました。
土石流・急傾斜・地すべりなどの土砂災害が平均すると毎日4件ほど発生していることや、過去の災害事例から今後想定されている起こりうる災害まで幅広くお話させていただきました。
また、松前町付近の地盤特性やそれ故に起こる災害についても触れさせていただき、終始熱心に耳を傾けてくださいました。

1234