活動報告


ご応募お待ちしてます

■■アドバイザー講習会のお知らせ

地盤防災員(アドバイザー)は、「自助の役割をしっかりと果たせる人」として、自分(家族)の命は自分で守れるように備え、日頃から防災・減災の知識を深め、被害をできるだけ少なくするように備えることを目標としています。
一般の方から専門の方まで、幅広い方を対象に地盤防災の基礎を学び、ワークショップなどを行います。

 

7/30(土)大阪 地盤防災員(アドバイザー)講習会
13:00~16:00 @大阪市立生涯学習センター(阿倍野市民学習センター)

8/20(土)三重 地盤防災員(アドバイザー)講習会

9/3 (土)東京 地盤防災員(アドバイザー)講習会

参加の申し込みは下記までご連絡下さい。
TEL : 06-4795-5017
MAIL : HP http://www.jsk-jiban.com/ を開いて上部の「資料・講座申し込み」から

福岡・熊本でも予定しております。詳細が決まりましたらお知らせ致します。

 

■■第2回JSK防災ツアーのお知らせ

8/26(金)~28(日) 奈良、京都、大阪を訪れる予定です。詳細は近日中にお知らせいたします。

講演in奈良県橿原市

IMG_5356

2016625日、奈良県橿原市の「今井まちなみ交流センター」にて輪和建設()さまからのご依頼で講演させていただきました。

2つの題材でお話ししました。

1つ目は【熊本地震緊急災害レポート】としまして実際に現地視察した生の写真を見ていただき、今回の地震の種類や道路の亀裂の入り方、擁壁等の状況などについてご報告いたしました。2つ目は【近畿の活断層は大丈夫か】ということで近畿圏にある活断層を中心に短い時間ではありましたがお話することができました。

IMG_5416

 

最後にはみなさんに活断層図を見ていただきました。

 

IMG_5367

ご清聴どうもありがとうございました。

その後は奈良県橿原市今井町の散策に参加しました。ご存知の方もいるかもしれませんがこの今井町は、1993年に重要伝統的建造物群保存地区に指定されており約500棟が昔からの建築様式を残しつつ保存されております。NHKで放映されていた「ごちそうさん」「あさが来た」のロケ地でもあったみたいです。

 

DSC_1403

 

ご興味ございましたら是非訪れてみてください。

速報!熊本地震

無題1

(地震調査研究本部のHPからお借りしています)

 

昨夜、熊本県上益城郡益城町、宇城市、熊本市東区、南区で地震が観測されました。

情報によると、深さ11㎞、マグニチュード6.5、震度7とのことで、

九州では1923年以降、観測史上初めての震度であります。

「地盤が良くない」との情報も入っているようですが、

地盤診断機構の見解では、「一般的には良好な山麓性地盤であり部分的に軟弱地盤が存在する地区」だと認識しています。

大きな要因は断層のずれによって起こった地震です。

図のように九州地方を東西に走る布田川断層帯と南北に走る日奈久断層帯のぶつかった部分(赤丸)が、震度5~7を記録した熊本県益城町です。

余震が多いのがこの地震の特徴ですが、今後この余震が広域的に長く続くと日向灘沖での地震も活発化することが考えられます。

そしてこれが活発化することにより南海トラフへの地震につながる懸念も考えられます。

が、まだ、今のところは分からないのが現状です。

まずは、被害者の救助を優先に一人でも多くの命が助かることを願っております。

また、助かった方も今後の二次災害に注意し、命を守る行動を心がけてください。

今後、地盤診断機構は情報の収集および災害派遣等を行っていきます。

まずは、速報まで。

 

 

 

 

 

 

募集開始しました

4月   ワンコイン講座in大阪

5月   地盤防災員(アドバイザー) 講習会

8月   環境フェア

9月   防災ツアー

10月   地盤防災士 講習会

11月   市民防災講座in西宮

1234