活動報告


!東日本豪雨災害!

無題

台風18号から温帯低気圧に変わった影響で関東地方から東北地方にかけては10日未明から豪雨に見舞われています。

茨城県、栃木県、福島県、さらには宮城県に大雨特別警報が出てたくさんの方々が命を守る行動を開始していたと思いますが、鬼怒川や渋井川の堤防決壊によりさらに広域に浸水被害が出ています。

連日ニュースで報道されている内容を見ると心が痛みますが、今現在も20名以上の方が行方不明のようです。

お子様も含まれているようで、一刻も早く行方不明者の方が見つかることをお祈り申し上げます。

地盤診断機構は今後も「地盤を知って自然災害から自分や家族の命を守る」を提唱していく所存です。

TBC東北放送 防災減災・災害情報の写真をお借りしています)